日頃のケアが大切-タウリンで肝臓を元気にしよう

「今日もコンパに行くー」「同僚との飲み会が楽しい」「日付が変わっても飲んじゃえ」20代前半って、飲むのが楽しい~。

徹夜明けでも、大丈夫です。
若さで乗り切れる!でも、あんまり、むちゃしちゃうと・・・体壊しちゃうかも?!
私の名前は、真由美って言うのだけど、実は私もその一人です。

社会人ってめっちゃくちゃストレスじゃな~い?
だから、ついつい夜遊びが激しくなっちゃって・・・友達と毎晩、はしご酒をしちゃった(笑)その結果、C型肝炎になっちゃってぇ~、入院です。

本当に大変だったの。上京していたけど、親は実家の新潟から駆けつけるし・・・そして、結果は帰郷。本当に両親に心配かけちゃいました。

夢もあったのです。
109でカリスマ店員になるっていう夢が。
でも、それも叶えられず・・・新潟に強制送還されました。

悲しかったなぁ~。
それからは、私は健康に特に気をつかうようになったのです。

そう、健康オタクー(笑)私が、帰郷する原因になったのは、「飲みすぎ」。
まぁ、若気の至ってやつ(笑)。

でも、自分がやりたいことできなくなったら意味がないから、ケアするようにしたのです。
まずは禁酒を試みたんだけどぉー・・・無理だった(笑)だから、1週間に2回だけは飲んでいい日を作って後は我慢しているのです。

後は、タウリン?が肝臓機能を助けるらしくってサプリ飲むようにしているのです。
あと、タコやスルメを毎日食べているのよぉー。

親父臭いけどぉ、タウリンが豊富に含まれているんだって、私向きじゃない~(笑)。
体も徐々に健康になってきているしぃ~、もう少しがんばって、今度はストレスとももっと上手に付き合っていくわ~。

そして、いつか、夢だって叶えてみせる!だって私ぃ、まだ若いんだもん!夢見たっていいよね。

この続きは⇒肝臓を守る生活の知恵|お酒が好きな人が読むサイトまで。

私にあっているタウリンのサプリメント

私の名前はともこ。
32歳。健康オタク。
いろいろなサプリメントを試すのが趣味です。

最近は、お酒をよく飲むし、体型もふっくらしてきたから脂肪肝が気になり出してきました。

そこで、注目したサプリメントがタウリンです。
やっぱり、肝機能をサポートするし、疲労回復にも役立つといえばタウリンでしょ。

だから、まずはコンビニでタウリン100mg配合のドリンク剤を購入しちゃいました。
でも毎日、飲み続けるのには、糖分が気になるのよねー。やっぱり体型はこれ以上、崩したくないからなー。

そこで、ネットで検索することにしました。すると、いっぱいあるわ、あるわ(笑)錠剤のものや、粉末のものありました。

粉末のものは、お茶やジュースに混ぜていいから、錠剤が飲みにくい人向けみたいです。
また、タウリンにも注目してみると天然のタウリンと合成タウリンがあるようで、合成タウリンだと、ブログで、下痢などの副作用があるみたいでした。

うーん、これは、天然タウリンを選ばなくては・・・でも、私は基本的にどちらを飲んでも大丈夫だったんですが(笑)結局、ネットで調べるとどれがいいかわからなくなるのですよね。

結局、健康にかかわることだったので、心配になりお医者さんに相談に行きました。
病院ってどうしていつもドキドキするのでしょうか。

先生に理由をお話すると、「では、血液検査をしましょう」と言われてしまいました。
「ギャー血を抜かれる」と怖がったのも束の間、採血はすぐに終わり再度、診断室へ連れて行かれました。先生の診断では「ともこさんは脂肪肝ではありません。

ですから、今、飲まれるならドリンクタイプがおすすめです。毎日、飲まれるのに糖分が気になるようでしたら糖分オフのものありますので探してみてください」とのことです。

なぜドリンクタイプがよいか尋ねると「特に副作用がない」という点と「錠剤や粉末は、脂肪肝患者向けである場合が多いので、そんなに多量に摂取しなくてよいだろう」とのことでした。

心配だったら先生に相談してみるものですね。

ファイト!一発!!でお馴染みのタウリンの効能は?

「いつも、TVで見る栄養ドリンクのCMでさ、「タウリン」って言葉が出てくるけど、何に効くのかな?全然わからないわー。」

「なんかぁ、CMでイイって言っているから、元気になる成分なのだろうなぁ・・・ってことぐらいしかわからない」

「雰囲気で栄養ドリンク飲んじゃっているから、おまじないみたいにしか思えないのよね~」

今回は、意外に言葉自体は聞いたことがあるけど、どんなものなのか知られていないタウリンの効能について調べてみました。

ネットで調べるとやっぱり1番よく言われている効能は「疲労回復」です。
あの、ファイト一発のCMは嘘ではなく、成分の働きをちょっとオーバーに良く表現しているのです。

そして、私たちも何よりも期待している効能と言えるのではないでしょうか。
しかーし、ちょっと待ってください。

タウリンの効能はこれだけではないのです。
近年では、高血圧改善、肝機能改善、さらにはむくみや動悸の改善、ダイエット効果など様々な作用があると言われています。

1つの成分でこんなに効能があるとは!嬉しいですね。実は、タウリンは本当にすごくて、1日15g摂取していたアスリートがパフォーマンスを上げたという実例もあるのだとか。

本当に素晴らしい!このタウリンのさらに良いところは、過剰摂取してもあまり副作用がないというところです。

では、食品では何から摂取できるのでしょうか。
答えは、貝類、タコ、イカから摂取できます。

特にイカのスルメの白い粉に多く含まれているので、白い粉を避けるのはもったいないですよ。

ダイエットにいい?!-タウリンの魅力

「お正月太りでどうしよう。年齢とともに体重が減らなくなっちゃったのよね」悩ましき事態が発生する季節です。

みなさまもう、体重計には乗りましたか?12月に忘年会、クリスマスと怒涛のようなイベントラッシュ。

ついつい、お酒を飲んで気持ちが大きくなり、食事も進むー!そして、待っていたかのように大晦日の家族でのお食事パーティー、締めは年越しそばです。

昨年はそれで終わりですが、新年明けてからも親戚の集まりで飲み会、お餅はたっぷり食べて、ついでに会社の新年会などなど太る要素いっぱいのシーズンです。

「おいしいものいっぱい食べて、体型は維持したーい」そんな願いをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

そんな、みなさまに吉報です!タウリンをご存知でしょうか?
そうそう、疲労回復に良いとされるアレです。
その、タウリンですが実は、ダイエット効果も期待大なのです。

実は、タウリンには体の細胞や働きなどを正常にしようと働く ホメオスタシスという作用があります。

その働きが、血液中の悪玉コレステロールを退治して、血液をサラサラにする効果があると言われています。

その効果で、血液の循環がよくなり、新陳代謝が活発になり、脂肪を燃焼しやすくなります。

結果、ダイエットにつながるのです。

これは、積極的に毎日の生活の中にタウリンを取り入れていくしかないでしょう。
だって、疲れにくい体を作りつつ、ダイエット効果まで期待ができるのです。

私たちの願いが、簡単に叶うじゃないですか。

うーん最近、つらいなぁという時はタウンリンがおすすめ!

タウリンって聞くと、徹夜明けの朝にもうひとふんばりしたいときに飲む栄養ドリンクを思い出す方も多いのではないでしょうか。

確かに、「つらいなぁー」という時のおまじないとして飲むのもいいのだけれど、「最近、ずっしり重くなっちゃって・・・」とか「なんだかパッとしないのよね」や、「夕方になるとブーツが履けない」という方にもおすすめなのです。

タウリンは、からだ内で重要な働きをする分子で、含硫アミノ酸から合成されています。つまり、からだ内の活力を調整し、私たちの明日への元気を作り出す大切な成分なのです。

だから、栄養ドリンクに必ず含まれている要素なのですね。
タウリンが含まれている食品は、イカ・タコ・カキなど軟体動物に多いようです。

でも、「軟体動物を毎日、食べています!」と宣言できる方は、なかなか多くはないと思います。

だからこそ、タウリンが含まれている健康食品や栄養ドリンクを継続的に飲み続けることをおすすめします。

なぜなら、タウリンも補給しないと不足しがちになるからです。
「つらいなぁー」と思ってからの摂取では、ちょっと遅いかもしれません。

健康であり続けるために、日頃の生活習慣の中に、タウリン摂取を積極的に取り入れていくべきだと思います。

さあ、あなたも毎日、定期的にタウリンを摂取して、若々しい未来を手に入れようではありませんか!ずっと続く、今後の人生をタウリンの力を借りてより楽しいものにしていきましょう。

実は女性に多い病気「脂肪肝」-タウリンで予防を

「お酒を飲むのが好き」「中性脂肪が気になる」これらのワードから考えられる病気といえば、そう「脂肪肝」です。

「脂肪肝」は、男性のイメージが定着していますが、40歳以降は女性も要注意すべき病気です。

なぜなら、肝臓を守る働きのある女性ホルモンが減少するからです。また、
中年になってくると体脂肪が中々落ないで悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

実は私もそうでした!その脂肪が、肝臓についてしまうと厄介です。
この脂肪肝という病気は自覚症状がほとんどありません。

しかし、放置すると肝硬変や肝臓がんといった疾病のほか、糖尿病の発症リスクの上昇、動脈硬化の促進といった危険性もあります。

ですから、脂肪肝のうちに治しておくことが大事です。では、どうやって病状に気づくことができるのでしょうか。

男性の場合、会社の健康診断で分かる場合が多いかと思います。
でも、主婦だと健康診断なんて毎年受けないですよね。

私は、そのせいで脂肪肝に気づくのが遅く肝硬変になってしまいました。
だから、主婦といえども健康診断は毎年、必ず受診されることをおすすめします。

また今、この記事を読んでいて「私、不安だわ」と思われた方も、すぐに血液検査をされることをおすすめします。

では、脂肪肝になった(もしくは予防したい)場合に、日頃の生活でどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

生活習慣では、「糖質をとりすぎない」「野菜を350g以上、毎日食べる」といったことを一般的には言われています。

でも、実際に続けるのは難しいものです。そこで、ご提案です。
タウリンの多く含まれたサプリを毎日、飲むことを習慣化されてはいかがでしょうか。
私は、肝硬変になってしまった今、飲んでいます。

タウリンは、疲労回復によいと一般的にされていますが肝機能を改善する効果があります。
この効能を利用して脂肪肝をやっつけるべきです。

そして、私みたいな不幸な方が一人でも減ることを心より願っております。

タウリンを効率よく摂取する方法

タウリンは体に良いというのはよくわかっているけど、どうやってからだに取り入れるのが一番良いのかよくわからないという方は、多いのではないでしょうか。

私も、そんな一人でした。

だから、この記事では、私みたいな方のために特にタウリンを効率よく摂取するする方法について語ろうと思います。

このタウリン、一度にたくさん摂取してもあまり副作用がない優れものなのですよ。

「でも、いっぱい摂取するのは心配。」という方や、「効率よくタウリンを摂取したい」という方のために、まずは良い食べ合わせをまとめました。

それでは、タウリン食材を各臓器にとどけるちょっとした方法をご紹介します。

1、 心臓に届けるには牛乳+タウリン食材。
2、 脳に届けるには卵(マヨネーズ)+タウリン食材。
3、 肝臓に届けるにはカレー+酢+タウリン食材。
4、 胃まで届けるには、粘りある食材+タウリン食材
上記の4つの方法をおすすめします。

ピンポイントで、臓器にタウリンを届けて健康維持しましょう。
「でも、本当に効率が良いのかしら」確かにご心配になる方も多いと思います。

実は、タウリンはお医者様から処方していただくことも可能です。

タウリンに副作用が無いと言われていますが、心配である方も多いと思います。
その場合は、お医者様に相談するのが一番です。

お医者様からの適切な指示のもとでタウリンを摂取し健康維持に役立てることも重要な手段であると考えます。

ちなみに、サプリなどのタウリン1000mgを普通の食材(イカやタコ)から摂取しようとしたら、お腹を壊してしまうほど食べなければなりません。

それを考慮して、ご自分のご予算とも相談しながら、病院へ行くのか、健康食品で済ませるのか、普通の食材で少量ずつ摂取するのかをご検討いただくのが良いかと思います。

なぜタウリンが脂肪肝に効果があるの?

タウリンって脂肪肝にいいってよく聞くけど、どうしていのだろうって思ったことありませんか。実は、私はそう思ったんですよね。

私みたいな方もいらっしゃると思うので、調べた内容を一挙公開しちゃいます。タウリンは、胆汁酸を多く分泌する働きがあります。

胆汁酸とは、肝臓から生み出されるもので、コレステロール排泄の働きがあるものです。
つまり、タウリンを多く摂取することで胆汁酸の分泌を促進し、結果、コレステロール値を下げる機能を向上させることができるというわけです。

また、タウリンには、もともと肝臓にある「アルコールを無毒化し毒素をろ過する機能」を向上させる働きがあります。

つまり、酵素の働きを助けてアルコールを素早く分解して機能を高めてくれます。
そのほかにも、「有害物質であるアセトアルデヒドの分解を助ける」機能や、肝臓の細胞を保護し、飲酒によって起こる心拍数の増加を抑える機能があります。

「ほほぉー」と思ってもらえると嬉しいです!
肝臓は、もともと「沈黙の臓器」として有名です。

理由としては、痛みを伴わないということもありますが、私たちの体の中の機能を維持し、再生能力に優れているという点もあります。

特に、脂肪肝は自覚症状が無いんですよね。
だから、日頃から肝臓に良いとされる、貝類などの食品を積極的にとっていくことが必要だと思います。

健康診断とかで、わかる病名「脂肪肝」。

嫌ですよね・・・不健康って烙印を押されるし、通院している時間がもったいないない。だから、何もないうちから、肝臓のケアをすることって本当に大切なんだろうなって調べてみてつくづく思いました。

すごい!タウリンって脂肪肝に効く!!

私は40代後半のサラリーマンです。
最近、健康診断を受けるのが億劫になりました。

なぜかって?それは、また病院に行かなくてはいけなくなるからです。
正直、面倒臭い。つい最近の健康診断でもひっかかってしまいました。

私自身には自覚症状は無いのですが・・・日頃の不摂生、大量の飲酒が原因で病名がついてしまいました。

そう、病名は脂肪肝です。

脂肪肝は、肝臓に脂質(中性脂肪)が蓄積してその機能が損なわれる疾病なのだとか・・・ひどくなると肝炎や肝硬変などの慢性肝疾患に進行してしまうそうです。

なんだか、自分の体が、黄色信号状態だと思うとドキドキして心配になります。
自然と、健康を意識し始めて、ネットでいろいろと検索して調べました。

結果、わかったことは、肝臓の機能を回復させて、なおかつ副作用がないタウリンが脂肪肝にはよいということでした。このままでは、通院を余儀なくされるだろう私の体。

なんとしても、こんな仕事にも影響しそうなことは阻止せねば。子供もまだ中学生に上がるくらいだし、働き続けなければいけない。

私の人生をタウリンに託して一ヶ月間、タウリンのサプリメントを飲み続けました。
結果は、大成功!中性脂肪が通常の数値になっていたのです!医者からも「ばんがりましたね」というお褒めのお言葉をいただきました。

食事制限も、禁酒もしていないのに効果覿面。すばらしい!僕にとってタウリンは、お守りです。みなさん、脂肪肝にタウリンがよいというのは本当ですよ。
おすすめです。

あまり聞きなれない、タウリンの効果って何?

タウリンと聞くと、「あ、元気になるヤツだ」と思う方と、「肝臓にいい栄養成分だよね」と思われる方がいらっしゃると思います。

結論をお伝えすると、どちらも正解です。タウリンは肝臓の他、筋肉や心臓などからだの多くの臓器に含まれているアミノ酸の化合物です。

体の細胞や働きなどを正常にしようと働く ホメオスタシス(正常な状態を維持する現象を意味する)作用があります。

特に、「疲れ」というとみなさんはどんな状態を想像しますか。
「体全体的に重い状態」「だるい状態」「筋肉痛で体が動かない状態」・・・。

なんとなく感じる疲労感から、本当に体が悲痛を訴える「疲れ」までいろいろな種類がありますが、これ全部が肝臓の仕業なのです。

実は、肝臓が疲れて脳に「俺、疲れているよ」と伝えると、脳自身が「肝臓さんが疲れているから、みんな気を使ってね」という合図を送り、ダルいなどの疲労感が現れてきます。

肝臓って、私たちからだの健康のバロメーターとも言えるのですね。
その肝臓が疲れから回復する手助けをするのが、タウリンです。

復習ですがタウリンは、からだの細胞の働きを正常にするホメオスタシス作用があります。
つまり、タウリンが肝臓の元気を復活させる役割をもっているのです。

よって、タウリンは、私たちの健康を維持するのにとっても役に立つ存在なのです。

栄養ドリンクにタウリン1000mg配合(いかにも多く入っている宣言)がされているのは、栄養ドリンクが疲労回復に役立つアピールをさりげなくでも、しっかりと強調しているといったところでしょうか。